全記事一覧(サイトマップ)

ドコモユーザーに朗報!新料金プラン「ahamo」のメリットとデメリットを解説。<月額2,980円で20GB使える>

2020年12月3日、NTTドコモより新料金プランの発表がありました。
「ahamo」(アハモ)と名付けられたこのプラン、ドコモユーザーにとってはかなり嬉しい料金体系となっています。

ボクも15年以上ドコモ一筋で生きてきたので、この発表には衝撃を受けました。

公共料金とかをdカードにまとめてるしね

変更するのがめんどくさかっただけなんだよね

スポンサーリンク

ドコモの新料金プラン「ahamo」(アハモ)とは?

【ahamo】コンセプトムービー #つながりによろこびを

「ahamo」は、月額2,980円(税抜)で20GBのデータ通信ができる、という新しい料金プランです。
なんと従来の4Gだけでなく、5Gにも対応しています。これで20GBまで使えるのは嬉しいポイント。
20GBを超えた場合は通信速度の制限がかかりますが、それでも1Mbpsは保証されるのでLINEのやり取りやSNSのチェック、通信の少ないアプリくらいはストレスなく使えそうです。
現状のプランでは、速度制限が128kbpsまで落ちてしまうことを考えると、天と地ほどの差があるのではないでしょうか。
スピードを落としたくない場合は、1GBあたり500円で追加容量を購入できる仕組みが用意されているので、シーンに応じて選択してください。
また、音声通話に関しては、1回あたり5分までの国内通話は無料(5分を超えた分は20円/30秒)になっています。
こちらも1000円のオプション料金を支払うことで、完全かけ放題にすることも可能。

ドコモユーザーにとっては、毎月の料金が節約できる可能性がある「ahamo」ですが、注意しておきたいポイントもいくつかありそうです。
「ahamo」のメリットとデメリットをまとめたので、順番に見ていきましょう。

スポンサーリンク

ahamoのメリット

「ahamo」は、月額2,980円で20GBという1種類のみのシンプルなプランです。
データ通信量ベースで考えるとこの費用はかなりお得な設定と言えますが、発表された内容を見る限り、その他にも多くのメリットがありそうです。

ahamoのメリット
  • ドコモの品質を20GBまで2,980円で使用できる
  • 5Gも追加料金なしで利用が可能
  • 速度制限時でも1Mbpsは保障
  • 契約期間の縛りやわかりにくい割引条件はナシ
  • 5分間の無料通話付き
  • 海外(82の国と地域)でも追加料金なしで利用ができる
  • ドコモユーザーなら利用中のプランからの変更手続きだけで移行完了

今までのお得な料金プラン、新しいサービスの開始などを利用する時には、メリットを完全に享受するための条件が付随されていることがほとんどでした。
契約年数の縛りで解約時には違約金が発生するとか、謳い文句の安さのためには様々なオプションに加入する必要があったりするとか、注意しないと逆に高くついてしまうケースもありましたよね。
ahamoを利用する際には、複雑な条件の心配はありません。
シンプルな料金プラン1つのみの提供です。

スポンサーリンク

ahamoのデメリット

一方、価格をおさえた料金プランになるので、現ドコモユーザーが利用できていたいくつかの項目については引き継がれません。

ahamoのデメリット
  • キャリアメールが使えない
  • 契約はオンラインのみ(店舗でのサポートなどは原則なし)
  • ファミリー割引の適用はできない
  • ドコモユーザーでも他社からの乗り換えという形での手続きが必要(2021年5月まで)

人によっては、キャリアメールが使えないことが一番のデメリットになるかもしれません。
Gmailなどのフリーメールをメインとして使っている人であれば、それほど大きな影響はないかもしれませんが、何か別のサービスなどにキャリアメールのアドレスを紐づけている人は乗り換え前に変更しておきましょう。

また、契約にあたっては原則としてオンラインのみの対応となっています。
ドコモショップに足を運んで、担当の人に聞きながら手続きをするといったような方法はできませんのでご注意ください。

家族でドコモを使っていたり(ファミリー割引)、自宅のjネット環境とのセット契約をしていたり(ドコモ光セット割)、組み合わせの割引についてはahamoは適用外になります。

併用することができない既存の割引

・ファミリー割引
・みんなドコモ割(契約回線数に応じた割引)
・ドコモ光セット割
・dカードお支払割(料金の支払いに「dカード」「dカードゴールド」を指定した場合の割引)

スポンサーリンク

事前登録で3000ポイントもらえる

2021年3月からのサービス提供開始に向けて、12月3日より提供開始日の前日までahamoの公式サイトで先行エントリーを受付けています。
・電話番号とメールアドレスを登録
・提供開始後にahamoを契約
という手順をふむことで、3000ポイントのdポイントがゲットできますので、検討されている方は登録をしておきましょう。

スポンサーリンク

まとめ|メリットとデメリットを理解しておけばahamoはおススメの料金プラン

「ギガホ」「ギガライト」など既存の料金プランについては、「プレミア」という位置づけになります。
こちらは今まで通りドコモショップなどでサポートを受けられるサービスとして、今後も継続して提供されることになりますので、ahamoへの乗り換えはあくまでも一つの選択肢として。

オンラインのみの申し込みにしている背景としては、ドコモ側ではこのahamoを20を中心とした若年層向けたサービスという位置づけとしていることが理由。
とはいえ、「オンライン手続きに抵抗がなく、ある程度の知識があって個人で手続きができる」のであれば、若者に限らずとも選択肢に入れることができるサービスといえるのではないでしょうか。

【アマゾンプライム】月額408円で快適なネットライフを

ネットでお買い物をしたことのある人なら誰でも知っているであろうショッピングサイトamazon。
実はamazonってお買い物をするだけではもったいないんです。

amazonには月額408円から利用することのできる、お得な有料会員サービスが用意されていることをご存じですか?

なんか聞いたことあるぞ

それが「amazon prime」と呼ばれるサービス。

Amazon primeの会費

  • 年間契約:4900円(408円/月)
  • 月契約:500円/月

お得感満載だよね

amazon prime会員の特典

  • ショッピングの配送料が基本無料
  • 大きなセール時(プライムデー)などで優遇
  • Prime videoの利用ができる
  • Prime Musicの利用ができる
  • Prime readingの利用ができる
  • Amazon Photosの利用ができる
  • Amazonパントリーが利用できる。
  • Amazonチャージで最大2.5%ポイント還元
  • おむつ・おしりふきが定期おトク便利用で最大割引率15%!(Amazonファミリー)
  • Amazon提携のクレジットカードの還元率が優遇
  • Audible (オーディブル)が3カ月間無料
  • Amazonフレッシュで野菜、果物、鮮魚、精肉などの生鮮食品の購入も可能
  • 自宅で試着ができるプライム・ワードローブの利用ができる

ボクにとって恩恵が大きかったのは
・ショッピングの配送料が基本無料
・prime videoの利用ができる
この2点ですね。

送料を気にして購入にふみきれなかったものも迷うことはなくなりました。

prime videoは対象の映像作品が無料で視聴できます。
有料コンテンツもあるので確認が必要ですが、その有料コンテンツだって充実のラインナップ。

amazonトップページで探す

プライムビデオを見てみる

プライムミュージックを見てみる

それ以外にも多くの特典が体感できるamazon prime。
30日間の無料体験が用意されていますので、気になるかたはこの機会にチェックしてみてはいかがでしょうか。

  • 月額408円から
  • まずは30日間の無料体験

おすすめ Amazonプライムの詳細をチェック

無料体験終了後の解約も簡単なので安心

おすすめ グッズ
FORROW!
ざつらぼ

コメント

タイトルとURLをコピーしました