全記事一覧(サイトマップ)

【HP ENVY x360 13レビュー】スペックもルックスも大満足。コスパ抜群の2in1ノートパソコン。

HP ENVY x360 おすすめ

パソコンを持ち歩く機会ってそんなに多くはなかったのですが、仕事の環境の変化がありそうで(という自分とヨメへのエクスキューズ)モバイルノートPCを購入しようかなと思ったのが2か月くらい前。

とはいえ、オーバースペックなものを購入して予算がふくれあがるのは避けたいところ。
決して安くはない買い物なので、調べまくりました。

調べまくりすぎた結果。

比較する商品が増えすぎてワチャワチャしちゃったんだよね

そこで自分の求める条件を「絶対に譲れない」「あったらうれしい」「そこまでこだわらない」の3段階に分けて検討することに。

✔絶対に譲れない

  • 持ち運びがラク(13~15インチ)
  • 筐体は樹脂じゃなくてアルミの重厚感がほしい
  • ストレージは絶対にSSD
  • 10万円以下で購入できる

✔あったらうれしい

  • タッチパネル
  • Office系のソフト、アプリ
  • CPUはCore i5以上

✔そこまでこだわらない

  • ゲーミングPCレベルのスペック
  • フルHDクラスの液晶解像度
  • Mac Book Pro(笑)

とりあえず仕事で外出している時に使うのは、表計算ソフトとメール、たまに画像処理ソフトくらい。
あとは個人的にブログを書いたりするのにも使いそうだから、ルックスも気に入ったものがいいかなと。

かなり理想的なものが見つかったよね

前置きが長くなってしまいましたが、今回はそういう条件にほぼマッチしたおすすめの 2in1ノートパソコン 【 HP ENVY x360 13】を紹介していきたいと思います。

今回紹介するのはこの商品

【HP ENVY x360 13】のスペック

HP ENVY x360 13には3種類のスペック違いのモデルが用意されています。

  ベーシックモデル スタンダードモデル パフォーマンスモデル
OS Windows 10 Home (64bit)
CPU AMD Ryzen™ 3 3300U AMD Ryzen™ 5 3500U AMD Ryzen™ 7 3700U
カラー ナイトフォールブラック
ディスプレイ 13.3インチ・フルHDブライトビュー・IPSタッチディスプレイ(1920×1080 / 最大1677万色)
メモリ 8GB 16GB
グラフィックス AMD Radeon™ Vega 6 Graphics AMD Radeon™ Vega 8 Graphics AMD Radeon™ RX Vega 10 Graphics
ストレージ 256GB SSD 256GB / 512GB SSD 512GB SSD
キーボード バックライトキーボード(日本語配列)
オーディオ Audio by Bang & Olufsen クアッドスピーカー
無線LAN IEEE802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.2
セキュリティ Windows Hello 対応(指紋認証)
サイズ / 質量 約 306×212×14.5(最薄部)-16.0(最厚部)mm / 約 1.28kg
バッテリ駆動時間 最大 14 時間 30 分
インターフェイス USB Type-C™ 3.1 Gen1×1(電源オフUSBチャージ機能対応)、
USB3.1 Gen1×2(うち1ポートは電源オフUSBチャージ機能対応)、
ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1

今回ボクが購入したのは中位モデルとして位置づけられる「スタンダードモデル」

”ナイトフォールブラック”と名付けられた落ち着いたカラーリングです。

もちろん本体の形状は、ボクの中の絶対条件だったアルミの削り出し
13.3インチのディスプレイは外出先で使うには最適なサイズ感。
A4サイズの書類とほぼ同じ大きさです。

重量も1.28㎏(メーカー発表)とリュックに突っ込んで持ち運べるレベル。

夢のノマドワーカーじゃん

ストレージは理想通りの256GBのSSDを搭載。
実はSSD搭載のノートを使うのは初めてのことなのですが、まず起動の速さにビックリ。
HDDにありがちなディスクの回転音も気になりません。

ちなみにCPUは「Core i」シリーズではありません。
第2世代の「AMD Ryzen5 3500U」が採用されています

購入した方の口コミ

今まで使っていたパソコンよりも遥かに薄くて軽いというのが一番の印象です。
また起動が早く、すぐにレポートに取り掛かることができて、更にタッチパネルでスマホのように直感的に操作することができる。


https://jp.ext.hp.com/notebooks/personal/envy_13_x360_ar/


HP ENVY 13 x360は美しいだけでなく、他のパソコンより速いし、ディスプレイもきれいだし、しかもTouchScreenだから、本当に便利だと思います。
また期待以上にキーボードが打ちやすいです。


https://jp.ext.hp.com/notebooks/personal/envy_13_x360_ar/

【HP ENVY x360 13】の5つのモード

HP ENVY x360 13はいわゆる「コンバーチブル型」のノートパソコンです。

ディスプレイが360°可動するので、シーンに応じた使い方ができるという優れモノ。

ノートブックモード

HP ENVY x360

基本形態はいわゆるノートパソコンとしての形態。
ほとんどの作業はこの形態で行うことになりますので、キーピッチや打鍵感、その他操作性にはこだわっておきたいところ。

今のところ不満はないね

テントモード

HP ENVY x360 テントモード

ディスプレイを反対側に折り曲げて自立させることが可能です。
奥行きがあまりとれないような環境でも画面だけを見ることができるので、対面してのプレゼンの場などでは重宝しますね。

スタンドモード

キーボードを下側に向ける形でディスプレイを反転させると、画面を自分に近いところに持ってくることができます。
動画鑑賞やスカイプでの通話に便利な形態ですね。

フラットモード

HP ENVY x360 フラットモード

ディスプレイを180°フラットにすれば、対面している相手に説明しながらの操作も簡単にできますね。
画面を見ながらじゃないとわからないような難しい説明をするときにありがちな、小さな画面を2人でのぞき込む必要はなくなります。

タブレットモード

HP ENVY x360 タブレットモード

裏側にディスプレイを折り返すとタブレット的な使い方が可能になります。
その際はキーボードの操作を無効にできるので、誤作動の心配はありません。
立ったまま作業をしなければいけない時や、キーボードを広げる余裕のない時には便利ですね。

タブレットモード時に使用する純正のタッチペンは本体に同梱されていません。
「Spectre アクティブペン」は別途ご購入する必要があります。

【HP ENVY x360 13】を実際に使用してみた感想

会社で使っているパソコンはデスクトップ型なので、外出先での作業は基本的にできない環境でした。
プライベートでも使う頻度が増えることがほぼ確定したので、思い切って自分専用のノートを購入したわけですが、現時点では購入して大正解。

パソコンを持ち歩くことがこんなに便利なことだなんて!

まだ使い始めの段階ですが、おすすめしたいポイント、ちょっと気になるところをまとめてみます。

【HP ENVY x360 13】おすすめポイント

購入前に考えていた、自分の中での優先事項はほとんどクリアしています。
購入前にイメージしていたこと、購入後に感動したこと、参考にしていただければ。

・アルミの削り出しで作られた筐体

実は当初は他のモデルに心が動いていたのですが、カラーリングがカワイイものしか用意されていなくて。

さすがにピンクのパソコンは躊躇したよね

結果的にはこのモデルの質感とカラーに大満足。

・指紋認証の精度

ここ何年か新しいパソコンを触る機会が少なかったのですが、生体認証、特に指紋認証の精度の高さに驚いています。
本機種に搭載されているセンサーはかなり優秀かと。
SSDの読み込みの速さもあいまって、起動した15秒後には作業に入れるというスムーズさ。

・バックライト機能で暗所での作業も快適

できれば薄暗いところで作業しなければいけないシーンってあると思います。
完璧なブラインドタッチができればいいんだけど、残念ながらそこまでのスキルは持ち合わせていません。
そんな時は「F5」キー。
キーボードのバックライトが点灯するので手元を確認しながらの打ち込みが可能です。

しかも明るさは2段階!

ボクが今回購入するにあたって決めていた最後の条件(10万円以下)も見事にクリアしてました。

7万円台からのラインナップ

【HP ENVY x360 13】ちょっと気になるところ

まだそれほど使い込んではいないのですが、ちょっとだけ気になるところもあったので一応お話しておきます。

・USBの差し込み口が少しかたい(狭い)

HP ENVY x360 13 サイド

本体の左右に1つずつUSBジャックが搭載されていますが、他の機種に比べると少しだけ差し込みに戸惑いました。
最初は上下を間違えたかな、って思うくらい入りにくかったんですよね。
慣れるまでは少し慎重に扱ったほうがいいかもしれません。

ムキー!ってなって力ずくはダメだよ

・タッチパッドが少し軽い

HP ENVY x360 13 タッチパッド

これはもう完全に好みの問題なのですが、タッチパッドの押下感がもう少ししっかりしているほうが良かったですね。
そもそもあんまり使わない(基本的にはマウスで弄ることのほうが多い)から、余計に気になってしまったのかもしれません。

まとめ| 【HP ENVY x360 13】 10万円以下で購入できるおすすめのノートパソコン

今現在、ボクの通勤リュックの中にはこの【HP ENVY x360 13】が常に入っています。

重さも気になりません!

バッテリーの持ちもかなり優秀なので、フル充電の状態であればそのまま1日使い続けることだって可能です。

もちろんルックスだってお気に入り。

スタバでドヤってみたい衝動にもかられてしまいます

  • 持ち運びがラクで
  • ある程度の性能があって
  • 適度にコストパフォーマンスがあって
  • 見た目もカッコいい

そんな物欲を満たしてくれる商品でした。

今回紹介した商品をチェック

【アマゾンプライム】月額408円で快適なネットライフを

ネットでお買い物をしたことのある人なら誰でも知っているであろうショッピングサイトがamazonです。
もちろん便利なサイトですが、実はamazonってお買い物をするだけではもったいないんです。

amazonには月額408円から利用することのできる、お得な有料会員サービスが用意されているんです。

なんか聞いたことあるぞ

それが「Amazon prime」と呼ばれるサービス。

Amazon primeの会費

  • 年間契約:4900円(408円/月)
  • 月契約:500円/月

お得感満載だよね

Amazon Prime会員の特典

  • ショッピングの配送料が基本無料
  • 大きなセール時(プライムデー)などで優遇
  • Prime videoの利用ができる
  • Prime Musicの利用ができる
  • Prime readingの利用ができる
  • Amazon Photosの利用ができる
  • Amazonパントリーが利用できる。
  • Amazonチャージで最大2.5%ポイント還元
  • おむつ・おしりふきが定期おトク便利用で最大割引率15%!(Amazonファミリー)
  • Amazon提携のクレジットカードの還元率が優遇
  • Audible (オーディブル)が3カ月間無料
  • Amazonフレッシュで野菜、果物、鮮魚、精肉などの生鮮食品の購入も可能
  • 自宅で試着ができるプライム・ワードローブの利用ができる

ボクにとって恩恵が大きかったのは
・ショッピングの配送料が基本無料
・Prime videoの利用ができる
この2点ですね。

送料を気にして購入にふみきれなかったものも迷うことはなくなりました。

Prime videoは対象の映像作品が無料で視聴できます。
有料コンテンツもあるので確認が必要ですが、その有料コンテンツだって充実のラインナップ。

それ以外にも多くの特典が体感できるAmazon prime。
30日間の無料体験が用意されていますので、気になるかたはこの機会にチェックしてみてはいかがでしょうか。

\30日間無料体験をお試し/
・お試し期間終了後の解約も可能

グッズ
FORROW!
ざつらぼ

コメント

タイトルとURLをコピーしました