健康診断を受けないのはマジでダサいと思います

ヘルスケア

この間電車で4年ぶりくらいに偶然会った友人に「メチャ痩せたな!」って驚かれました。
その時は気を使って言えなかったんだけど、この場を借りて報告。

「痩せてないです。オマエは誰と間違えてたんだ」

 

 

スポンサーリンク

毎年きちんと健康診断を受けていますか?

さて、ウチの会社は健康診断は自主判断で受ける日を決めています。
「自主判断」とかスカした言葉使いましたが、要は「自分でやれ」って事。
でっかい会社じゃないからそこまでやってくれないんです。

僕はタバコもお酒も嗜みます。
そして定期的に行っている運動はありません。
仕事の7割くらいは自社内、もしくはお客さんの所での打ち合わせや作業なので基本は座りっぱなしです。

日本人の典型的な不健康サラリーマンってヤツなんです。

だけど年一で健康診断を受けられるのはサラリーマンの特権。
先週行ってきたのですが、詳しい結果はまだ。
ちょっとドキドキしています。

 

 

 

健康診断でひっかかった事があります

何年か前の健診の時に、ガン検査をオプションで受けてみました。
そしたら数値が少し悪くて、大学病院での再検査を勧められたんです。

幸いその時は問題無かったんだけど、健康の事を割とマジメに考えるいいきっかけになったと思います。

それまでは健康診断って割と儀式的、ルーティン的に捉えていた事に気が付きまして。
とりあえず恒例行事として受けとこう、くらいのスタンスだったんですね。

だけどやっぱり自己管理って大切だなって痛感したのがこの時。

だから今は仕事が忙しくても、優先して予定を組んで受けています。

基本的な検診内容
診察等
血圧測定
尿検査
糞便検査
血液学的検査
生化学検査
心電図検査
胸部レントゲン検査
胃部レントゲン検査

これだけの事をしてくれるのだから受けない選択肢はないと思います。

 

スポンサーリンク

 

健康診断を受けない?なんで?

誤解のない様に言っておくと、「受けられる環境なのに」受けないという人の事です。

仕事が忙しいのかめんどくさいのか、そもそも受ける気がないのか知らないけどここ何年も健康診断を全く受けていない同僚がいます。

僕と同年代なので、色々とガタが来てるとは思うんだけど。
去年は間違いなく受けてないハズ。自分で宣言してたから。

「あー今年はオレは仕事が忙しくて健康診断行くヒマねーなー」

って。
みんなガン無視ですけど。

コンプライアンス的なアレもあるので、会社としては全社員に受けさせる方向で指導しています。当たり前だけど。
その同僚は先日朝礼の場で支店長から名指しで指摘されてました。

そしたらなんとびっくり。
4年連続受けてない事が発覚。

まさに僕が神妙な顔で再検査してた所から一回も行ってないと。

「自分、あんまり風邪とかひかないから大丈夫っすよ」

「みんなより自分忙しいんで行くヒマないっす」

「もし自分に何かあったら後の事は宜しく頼むね(笑)」

えっと。

(笑)じゃねーよ。

 

4年間ほっとくってどういう神経なのかな。
僕と一緒でタバコもお酒も好きな人だし、どこかしらガタがきててもおかしくない。
結婚もしてるし子供もいるんですよ。
家族の為にも受けるべきだと思うんだけど、なぜか頑なに行かないのです、彼。

更にこの人、タバコ吸う度に毎回えづいています。かなりの大音響で。

ウチの会社はベランダが喫煙場所なんです。
彼がベランダに行くと、毎回毎回「ウエェ」「オウェ」って結構なボリュームで聞こえてくるんです。

今はもう慣れちゃっているけど、最初の頃はみんなマジで心配してました。
だけど今はもう「大丈夫ですか?」って聞いても「え?何が?」って感じだからもうみんなあきらめてるし。

支店長が「今年はオレが段取りしてあいつを必ず健診センターにぶち込む」って息巻いてるから、どんなやりとりになるのかニヤニヤしながら動向を見守ることにします。

もしかしたらお気づきかもしれませんが、この方こそ別記事の主役の「かまってちゃん」なのです。

 

 

スポンサーリンク

 

自己防衛もしないとダメだった

この人の事まだありました。
「風邪あんまりひかない」とか言ってるくせに、よく咳き込むんです。
さっきのタバコからのえづきも関係あるのかもしれないんだけど。

でも、絶対マスクしないのです。
手で押さえる事すらしないのです。

僕はその人とは空席を1つ挟んだ横並びの席だからまだいいんだけど、向いに座ってる人(今は彼のアシスタントの女の子が座ってる)が心配で仕方ない。

これも支店長が遠まわしに言った事あるんだけど。
まあ伝わらない。

支店長「なんか季節の変わり目って体調崩しがちだよな」
ヤツ「そうっすか?オレ身体結構丈夫だからよくわかんないっす」
支店長「ゴホ(嘘咳)。おっとノドがイガイガするな。マスクするかな。」
ヤツ「風邪ですか?大変ですね」
支店長「お前もたまに咳してるからマスクした方がいいぞ」
ヤツ「ああ、大丈夫っす(笑)」

えっと。

大丈夫っす(笑)じゃねーよ。

ダメですね。
もうはっきりバッサリ言ってしまった方がよいのではないかと思い始めています。
ボクを含め、支店の全員が。

とはいえ、ダメダメ言ってるだけで何かうつされて困るのは絶対イヤなので、僕はこれ見よがしに彼が咳をした瞬間にマスクを付けるというほんの少しの抵抗をしながら毎日頑張ってます。

 

スポンサーリンク

 

身体の状態を把握する事は大切な事

日常では気を付けていても身体の不調はどうしても起こるもの。
それは当たり前の事だし仕方ない。
だから健康診断ってすごーく大事なんですよ。
大きな病気に限らず、日常生活での不摂生によって身体の中は意外と疲れているかもしれません。

僕も過去にはいくつか引っかかっています。

 

肥満

単に体重が重いことではなく、体に必要 以上の脂肪を貯蔵している状態をいいます。
絶えず脂肪という余分な荷物を背負っているのと同じですから、
長い間には内臓に負担がかかりさまざまな生活習慣病の引き金となります。

 

”肥満”をほったらかしにすると…..

中性脂肪が増えることによって皮下脂肪の蓄積や心臓の圧迫⇒高血圧になりやすい。
動脈硬化が起こりやすくなり、心臓病や脳卒中の原因になる。
食べ過ぎの結果、インスリンの働きが弱くなり糖尿病になりやすい。
脂肪肝という肝臓病になりやすい。
尿酸値が高くなり、痛風を起こしやすい。
栄養過剰から胆石症になりやすい。
膝関節など骨・関節の負担が増し、老化が起こりやすい。
免疫の働きが悪くなり、ウィルスに感染しやすい。

書いてて怖くなりました。

肥満の予防には、バランスの良い食生活と適度な運動が効果的と言われています。
規則正しい生活が好ましい、という事ですよね。

高血圧

血圧とは、血管の中を血液が通るときに血管にかかる圧力のことを指します。心臓は、毎分60~70回程度、ポンプのように血液を血管へ送り出し、血液を全身にめぐらせています。
心臓が収縮して血液を押し出したとき、血管にいちばん圧力がかかることを収縮期血圧(最高血圧)といいます。次に、収縮した後、心臓が広がり圧力がいちばん低くなることを拡張期血圧(最低血圧)といいます。

出典:高血圧って何がいけないの?高血圧が引き起こす主な病気5

 

「高血圧」という病名はありません。

高血圧をひきがねにした様々な影響が出てくる事が怖いんです。
高血圧の状態が続くと、心臓は過度に働こうとして心筋を増やして大きくなります。

これが「心肥大」

血管は、高い圧力に負けないように壁を厚くします。
その状態が続くと血管は破れやすくなってしまい、脳での出血が起こります。

これが「脳出血」

また、動脈硬化が進行し、血管の内壁にコレステロールがたまると血管の中に梗塞ができて血液の流れが滞ります。
この為に必要な栄養や酸素が必要な場所へ届かなくなってしまうんです。

これが「心筋梗塞」「脳梗塞」です。

聞いた事のある病名が出てきましたね。
高血圧が続くことは全身への悪影響があるという事です。

 

血糖値

”糖尿病”って本当に怖いですよ。
自分の周りにも何人かいましたが、本当に大変そうで。

血液中のブドウ糖の値が高くなって起こる病気です。
口から摂取した糖質は膵臓からでるインスリンによって分解されますが、
インスリンの作用不足により、血液中の糖が異常に上昇したり(血糖)、
尿中にも糖が出るようになります(尿糖)。
糖尿病の症状が予測されたら絶対に医療機関を受診。
放置すると大変なことに。
何の自覚症状もないままに進行していき、他の病気との合併症を誘発します。
「のどが異常にかわく」
「トイレに行く回数が増える」
「だるさが慢性的」
「足がつる事が多くなる」
「食欲はあるのに体重が増えていない」
こんな自覚症状があったら、ちょっと気を付けた方がいいかも。
さっきの”肥満”からの影響が大きいですが、規則正しい生活を心掛けるだけで違うハズ。
これ以外にも、肝機能や腎機能、コレステロール値等、健康診断を受ける事によってはじめて分かる身体の不調っていうのは多いんです。
もしかしたらもっと大きな病気が見つかるかもしれないし、見つかったとしても早期発見であれば対処はいくらでもできる。
めんどくさいかもしれない。
忙しいかもしれない。
その考え、改めるなら今しかないですよ。
古臭い言い方だけど、「身体が資本」。
普段の生活では自己防衛を。
定期的にメンテナンスを。
普段の記事は僕が勝手に書きなぐるだけですが、今回の記事はちょっと別。
一人でも多くの人に共感してほしいです。

他人事じゃないから

芸能人や有名人の方が健康に不調を訴えているニュースを目にするのは珍しくありません。
でも、有名人だから不健康になるというワケではありません。
有名な方だから大きく取り上げられているだけ。
決して他人事ではないという事を本気で考えてください。
芸能人だろうが一般人だろうが、男であろうが女であろうが、おんなじ人間ですよ。
病気になる時はなるんです。
「自分だけは大丈夫」っていうなんの根拠もない自信が一番コワイ。
別に健康オタクを気取ったり押しつけたりするつもりは1ミリも無いです。
誰も得しないじゃんってだけです。
だったら自分で出来る事はきちんとやって、健康で楽しい日々を過ごした方が幸せじゃないかって思うのです。
今回言いたいことはそれだけ。
「もう年だからさあ」とか「最近疲れがとれなくてさあ」
とかいう不健康自慢はホントにカッコ悪いからやめた方がいいと思います。
ではまた。

コメント