【ザ・ノースフェイス インスティゲイター32】ビジネスにも使える最強リュックはこれで決まり

ノースフェイス インスティゲイター グッズ

ボクは基本的にはリュック通勤です。
スーツ着るような仕事でもないから、いわゆるビジネスバッグは似合わないんですよね。

とはいえ、今まではアウトドア感満載のものが多くてTPO的にイマイチな所もありました。
オンオフ共に使えてそれでいてカッコいいリュックを探していたんです。

 

ついに見つけたよね

 

 

ザ・ノース・フェイス インスティゲイター32

 

『ザ・ノース・フェイス』は、アウトドアからデイリーユースまで幅広いフィールドで真価を発揮する人気のブランドです。

優れた機能と秀逸なデザインも年代性別問わずに支持されている理由ではないでしょうか。

その中でも今回ボクが一目ぼれしてしまったモデルが「インスティゲイター32」というモデル。

いかにも登山、いかにもアウトドアというルックスではないのでビジネスシーンでも問題なく使えますよね。

 

日常の使いやすさを重視し、スマートな配色とデザインで仕上げたバックパックです。420Dと900Dのナイロンを組み合わせ、ハードな素材感で必要十分な強度を維持。メインコンパートメントへのアクセスが容易にできる、ファスナー開閉の成型トップリッドを採用。フロントにはストレッチメッシュポケット、内部にはパッド付きPCスリーブを装備しています。

引用:「ノースフェイス オンラインストア」

 

 

 

インスティゲイター32のスペック

デザインもメチャメチャいいのですが、それ以上に数々の嬉しいギミックが採用されています。

・パッド付きPCスリーブ
・メインコンパートメントに2ヵ所のメッシュポケット
・トップにキークリップ付きセキュリティポケット
・フロントにストレッチメッシュポケット

 

サイズスペックはこんな感じ。

【素材】
420D/900Dナイロン

【サイズ】
幅30.5×高さ51×マチ20(cm)

【本体の重さ】
1080g

【容量】
32L

【カラー展開】
アスファルトグレー(AG)/ニュートープグリーン(NT)

 

ザ ノースフェイス 2018年最新秋冬在庫 インスティゲイター32 The North Face Instigator 32 NM71858 (AG)アスファルトグレー

 

 

インスティゲイター32の詳細画像

 

外観

インスティゲイター32外観

しっかりしている素材なので、それなりに荷物入れても型崩れしません。
フォルムもイケてる。

 

バックスタイル

インスティゲイター32バックスタイル

背中にフィットする背面。
ストラップにもパッドが入っているので、肩が痛くなることもなさそうですね。

 

開口部

インスティゲイター32開口部

メインコンパ-メントの開口部。
大きく開くので出し入れに不便はありません。

 

グラブハンドル

インスティゲイター32ハンドル

ストラップ上部には手持ちする為のハンドルがついています。
強度も普段使いレベルであれば問題ありません。

 

フロントポケット

インスティゲイター32フロントポケット

「ノースフェイス オンラインストア」より引用

フロントにはストレッチ素材のポケットがあり、頻繁に出し入れする小物はココに突っ込みたい。

 

プリントロゴ

インスティゲイター32ネーム

「THE・NORTH・FACE」のロゴはプリントで表現。
よくある織ネームではなく高級感も見え隠れしていたり。

 

インナーメッシュポケット

インスティゲイター32インナーメッシュポケット

「ノースフェイス オンラインストア」より引用

メインコンパ-メント内にはメッシュポケット。
なくしがちな物はここに入れておきたいです。

 

PCコンパートメント

インスティゲイター32PC収納

「ノースフェイス オンラインストア」より引用

PC用の仕切りがあるので安心して持ち運びが出来そうです。

 

トップポケット

インスティゲイター32トップのポケット

「ノースフェイス オンラインストア」より引用

トップ部分にもポケットがあり、さらに内側のメッシュ部分にはキーホルダーを装着する事が可能です。

 

 

理想のリュックがやっと見つかったよね

 

「ザ・ノース・フェイス インスティゲイター32」の不満なところ

インスティゲイター32はルックスとか容量とか、99%ほぼ理想に近い商品です。

だけど実際に使っていくと、いくつか気になる所もありました。

 

背中のパッドがしっかりしすぎ

内部にPCコンパートメントがある為、背中にあたる部分にはクッションを兼ねたパッドが入っています。

という意味ではこれ以上ない完成度なのですが、ちょっとしっかりしすぎているんです。

うまく折れないので、電車に乗ってる時なんかひざの上に置くと隣の人のエリアまで侵入してしまうレベル。

だから若干斜めポジションにするしかないのです。

あと、コインロッカーにすっぽり入らない。

コレ、地味に重要なのかも。

無理やり折り曲げて割れたら最悪ですからね。

 

メインコンパートメントへのアクセスが1か所だけ

容量が大きい事は割と優先事項でした。
なのでこの商品の容量には大満足しています。

ただ、この商品は上部ZIPからしかメインコンパートメントへの収納が出来ないのです。

底の方に入ってしまった荷物を取り出そうと思ったら、手を突っ込んでゴソゴソやらないといけないという事で。

アウトドア系のリュックによく見られる様な、サイドにもZIP口つけてもらえたら完璧でした。

 

ちょっと重い

ボクはそれほど気にしないのですが、同じくらいのサイズのリュックと比べると少し重量があります(1080g)

女性には大きな比較材料なのかもしれません。

 

 

 

ザ・ノース・フェイス その他のオススメリュック

 

今回は「インスティゲイター32」というモデルを購入したわけですが、ここへ行きつくまでには同ブランドの商品をかなり調べました。
惜しくも購入までは至らなかったのですが、次に狙っている商品も紹介しておきます。

 

 

※画像は全て「ノースフェイス オンラインストア」より

ザ・ノース・フェイス インスティゲイター20

インスティゲイター20

インスティゲイターには容量の違うもう1つのモデルがあります。

デザインも全く違うのですが、こちらは少しコンパクト。
普段使いならこれくらいでいいかもしれません。

女性にもオススメですね。

 

 

 

ザ・ノース・フェイス BCヒューズボックス

BCヒューズボックス

街でもよくみかけるBCヒューズボックス
ノースフェイスの代名詞ともいえるのではないでしょうか。

 

 

 

ザ・ノース・フェイス ホットショット クラシック

ホットショットクラシック

ノースフェイスのド定番のモデルを継承したモデル。
機能面と素材の強度をアップデートする事により、普段使いはもちろんアウトドアでの用途にも満足できる商品です。

 

 

 

 

リュック、バックパックに限らず、アウトドアブランドのギアは決して安い物ではありません。

だけど丁寧にお手入れをして大事に使っていけば長く使えます。
今回ボクはセールやポイントをうまく利用して手に入れましたが、気になる商品があったらこまめにチェックしてみるのもおススメです。

 

ノースフェイサーになりたいよね

 

ではまた。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました