全記事一覧(サイトマップ)

【はじめてのオフ会】ネットで疲れたらリアルで会ってみよう

オフ会

インターネットって、自分のリアルな情報を出さなくても発信できるんですよね。
なにを今さらって話なのですが。

もちろん実名顔出しでもいいんだけど、顔出しNGの人の方が多いと思います。

Twitterもインスタも、ブログだってそう。
ネット上に自分の別人格を作り上げるイメージ。

だからこそ発信する内容とか言葉使いとか、リアルよりも注意する必要があるのは間違いない。

それを理解しないとトラブルの元にもなりかねません。

匿名性を盾にして心無いことばかり言ったり、テキトーなエア情報流してドヤったり、そういうのはなんか違うなって。

実際ボクもTwitterを嗜むようになってからはチョイチョイ見かけてたりもします。

マウントとって命令口調する人たち。
非常識な事をカッコイイと思い込むお子様。
頑張っている人を馬鹿にする残念な人。

疲れちゃいますよね。

まあ、これに対しての向き合い方は1つしかないと思います。

無視する。

これだけ。
知らんがな、でいいんですよ。

そんな人は自分の世界からは退場して頂けばいいだけ。

そんなモヤモヤもありますが、それを差し引いてもぶっちゃけ楽しいんですよね。
ネット上の交流って。

普通に生活してるだけでは絶対に知り合うことのない、意外な立場や職業の人と絡むのってメチャメチャ新鮮。

せっかく仲良くなってもらったんならもっと仲良くなりたい。
そう思いはじめたのが少し前の事。

ということで、はじめてTwitter上で仲良くなった人とお会いしてきたよって話。

前置きながっ

スポンサーリンク

はじめてのおふかい

はじめてのおつかい、みたいな言い方になってしまいましたが。

割と初期の頃から仲良くしてくれていた方々と飲みに行ってきたのです。

たぶんこれがきっかけになったのではないかと。

なんとみなさんヒトヅマ。
そりゃテンション上がりますよ。

割とスムーズに日程も決まったんだけど、ボクは楽しみにすればするほどトラブルを引き寄せてしまう病なのです(伏線)

さて当日。

ほらね。

まさかの遅刻確定。
コレは怒られるヤツ。
主催しておきながら遅れる。とりあえず事情を連絡して用事を光速で片付けて。

雨も降ってくるしお店までの道間違えるしで、結局1時間半くらい遅れて到着。

一応個室として予約してたので案内された部屋へ。

スポンサーリンク

ヒトヅマとご対面

正直に言うと。

心臓バックバクでした。
遅刻した後ろめたさもあったんだけど、それ以上にはじめて会う人、しかも1人じゃなくて3人。
どんなテンションでいったらいいのか。

ボクは仲良くなったら急に馴れ馴れしくなるけど、仲良くなるまではかなりの人見知り、っていうメンドクサイ属性なんです。

さて好青年(中年)を気取れたのかどうか

「こんにちは!ごめんなさい!」

みたいなテンパり挨拶だったと思うんだけど、なんとか部屋に突入。
好青年気取れたかどうかは知らんけど。

みんなあたたかく迎えてくれました(よね?)

なんでだか自分でもよくわからないんだけど、誰が誰だか一瞬で把握できちゃいました。

Twitter上で遊んでる時のイメージ通り。
ボクも「アイコンにそっくりじゃん」とか言われたし。

そういう意味では初対面ではないと言ってもいいのかも。

昨日までTwitterで遊んでたからか、まあまあすんなりと話に溶け込むことができました(よね?)

スポンサーリンク

なんと二次会もあったんだぜ

なんて自慢っぽく言ってしまいましたが、ボクが最初のお店に滞在したのは10分くらい。
理由は平たく言うと、店がクソだった、と。

個室っていってもカーテンで仕切られた狭いスペース。
後から聞いたら料理もイマイチで。
ボクが着いたら店変えようって話になってたらしいです。

またボクの「気合い入れて準備すると裏目に出る病」が発症していた模様。

近くに鳥貴族もあったけど、なんか鳥貴族に大きなトラウマのあるメンバーもいたのでスルーして。

結局最初のお店と同じ通りにあるお店が空いてたのでそこで二次会(ボクにとっては一次会)になったという次第。

多分みんな同じ事思ったはず。

最初っから

この店を

予約しとけよ!

それくらい大当たり。
運良く個室も空いてて、しかもガラガラって扉のあるちゃんとした個室。

最初の店のクソ具合

控えめに言って超楽しい


さっきも言いましたが、全然初対面って感じがなく楽しく過ごせました。
ずっとTwitter上で遊んでたからね。
コレって結構すごいことなんだなって思いますよ。

しかもみんなキャラがブレてないから対応も話のネタも同じノリでOK。

ツイ廃らしく、共通のフォロワーさんの話で盛り上がったり。

ブロガーらしく、ブログの悩みを相談しあったり。

エロキャラらしく、エロネタ言い合ったり。

最後のはウソだ。
ホントに不思議なんだけど、ほとんどそういう話題にはならなかったんですね。

おっさん一人いたからかな

楽しくて楽しくてお酒が進む進む。後で明細みたらボクは9杯飲んでました。

そういえば。
今回ボクはちょっとした手土産を用意していました。

本業で作ったサンプルの中に処分するものがあったので、もしよろしければ的な感じで。

会社にはナイショで

メチャメチャ喜んでもらえたみたいでなにより。
ボクもメチャメチャ嬉しかったし。

こんなに喜んでくれるのを間近で見られるのも実際に会ったからこそ。

こちらこそありがとう!ですよ。

逆にボクもビール頂いたりお菓子頂いたり。
1人御自宅がちょっと遠いので先に帰られてしまいましたが、あっという間に5時間近く過ぎていましたね。

スゲー楽しかった!!!

勇気出して会いに行って本当に良かったなあって思います。

最初は1時間くらいで間が持たなくなりはしないか、みたいな不安も1ミリくらいあったんだけど。

そんな心配は全くいらなかった。

っていうか時間が足りないレベルの楽しさ。

もう次は昼からスタートだね、という約束をしてお開きになったのです。

スポンサーリンク

はじめてのおふかいを終えて

お店のリサーチが不足していたり時間設定が甘かったり、どこまで満足してもらえたかはわかりません。

だけどボクの意識が180度変わったことは間違いない。

「人付き合いめんどくせー!」

「もっといろんな人に会ってみたい!」

に変わりましたからね。

とりあえず今回集まってくれたメンバーは、もうお友達。
ネット限定じゃなくて、です。

よくよく思い返してみると、今回のメンバーに共通してるのは仲良くなったきっかけっていうのがよくわかっていないってこと。

気がついたらフォローしてたしリプ合戦もよくしてました。

そんなこんなでいつの間にか仲良くなっていた、という。

定期開催しようねって言ったのも社交辞令じゃないですよ。
それくらい長いお付き合いをしたいなと思うメンバーとのオフ会。

その場ではちゃんと言ってなかったかもしれないので、ここで改めて。

年明けのお忙しい所、しかも土曜日の夕方というご家庭の都合もある中お集まり頂き、誠にありがとうございました。
是非今後ともよろしくお願い申し上げます。

(意訳)

メチャメチャ楽しかった!
マジでありがとう!
話し足りないから絶対また集合しましょうね!

そんな感じでヒトヅマに囲まれた楽しい時間のレポートをしめたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました